Indigoについて

indigo logo

about_ingidoイメージ

2012年、制作の一貫として始めた絵画制作をきっかけに「多くの人と物作りの楽しさを共有したい。」という気持ちが芽生えました。年齢、性別、障がいの有無関係なく誰もが楽しめるアートという目的と内容に魅かれ、臨床美術士の資格を取得しました。

 

Indigoという名前は、昔、旅行で訪れた土地の空色(インディゴブルー)から名前をつけました。美しい自然の景色を通して、人と自然の繋がりを深く感じ、その土地に生きる人々や自然の中に存在するさまざまなものを通して、生命としての豊かさについて見直すきっかけとなった景色でした。 以来、自然が多くある土地を巡るようになりました。

 

色、形、図学、食、感覚、命など、体感した自然を独自に理解・解釈をしながら、都会の中で暮らす人、自然の中で暮らす人の違いを導き出し、いつの間にか様々な角度からとらえた「自然と人」をテーマに制作活動を行っていました。臨床美術もその一部です。

臨床美術は今までの作り方や描き方にとらわれない、自由で楽しいアートプログラムです。
野菜、果物、植物、四季、味、さまざまなモチーフやテーマから感じて、脳を活性化させながら自由に表現をします。「うまい、へた」にとらわれず、自分らしさ、感じたままを思いっきり表現する事を目的としています。

講座を通して、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

<講師>

臨床美術士 しばたりえ


大学でデザインを学び、テレビ局のデザイン部へ勤務。退職後、
2001年よりWEB、イラスト、グラフィックのフリーデザイナーとして活動中。
2014年よりindigo活動を開始。
2015年よりヒプノセラピストとして活動開始。

デザイナー、臨床美術士、ヒプノセラピストとして、それぞれの分野は交えず、
イメージに関するお仕事に携わっております。

仕事、趣味を含めて自然・アート・美を軸に、気になること、好きなことを基準に動いてます。

【資格】
臨床美術士4級
茶道裏千家 上級(助講師)


Copyright (C)Indigo. All Rights Reserved.